支払いについて

【スタディサプリ(スタサプ)中学講座】4月に始めるなら、コンビニ払いとクレジットカードの12ヶ月一括払いはどちらがいい?違いとメリットデメリット

子どもにスタディサプリを受講させようと思っています。

4月に始めるなら、キリもいいし、1年分を一括で支払う方が安いですよね?

クレジットカードで1年分を一括で支払うのと、コンビニで一括で支払うのはどっちがおすすめですか?

 

同じ日に申し込んでも、

・クレジットカード(12ヶ月プラン)
・コンビニ一括払い

では、受講できる期間に少し違いがあります。

どちらにもメリット・デメリットがありますが、4月に始めるならクレジットの方がおすすめです

違いと、クレジットの方がおすすめな理由を詳しく説明しますね。

 
 

\キャッシュバック実施中/
↓キャンペーンコードはこちら↓

クレジットカード年払い(12ヶ月一括払い)とコンビニ一括払いの違い

同じ4月10日に申し込んだ場合でも、クレジットで支払うのと、コンビニで支払うのでは、受講できる期間は違います。

クレジットカード年払い(12ヶ月プラン)

4月10日にクレジットカード年払いで申し込むと、翌年の4月24日まで受講できます。

  • 申し込みと同時に受講可能
  • 14日間の無料体験期間がある
  • 受講期間は「無料体験期間+12ヶ月」

4月10日に申し込みをするときに、クレジットカード情報を入力します。
(その日は登録するだけで、支払いはありません)

その日から14日間の無料体験があるので、申し込みと同時に受講できるようになります。

無料体験が終わった次の日(4月25日)に、クレジットカードから1年分(9,800円+税)が引落されます。

引落しされた日から1年間(12ヶ月)受講することができます。

コンビニ一括払い

4月10日にコンビニ一括払いで申し込むと、翌年の3月31日まで受講できます。

  • 支払い後に受講可能になる
  • 無料体験期間がない
  • 受講期間は、支払った日からその学年の終わりの3月31日まで

4月10日に申し込みをしても、支払いを済ませないと受講できません。

コンビニに支払いに行った日から受講できます。

申込日・支払日に関係なく、その学年が終わる3月31日まで受講できます。

同じ4月10日に申し込んでも、

クレジットカードだと4月24日
コンビニ払いだと3月31日

までになるのね。

クレジット&コンビニ払いのメリット・デメリット

クレジットカード払いと、コンビニ払いのメリットとデメリットをまとめてみました。

  • クレジットカードで支払った方が受講期間が長い
  • クレジット払いは無料体験があるので、合わなければ無料で解約できる
  • クレジットカードの方がメリットが大きいので、クレジットカードの方がおすすめです!

    クレジットカード年払い(12ヶ月プラン)

    メリット

    • 無料体験期間があるので、合わなければ無料で解約できる
    • 受講できる期間がコンビニ払いより長い(1年+14日)
    • 申込んだらすぐに受講できる
    • コンビニまで行かなくていい
    • 自動更新されるので、支払いが楽

    デメリット

    • クレジットカードが必要(保護者名義でOK)
    • 自動更新されるので、解約しないと引落され続ける
    • 1年単位なので、学年の途中で始めるときはキリが悪い

    コンビニ一括払い

    メリット

    • クレジットカードが必要ない
    • 3月31日で自動解約されるので、解約手続きが必要ない
    • 必ず3月31日までの受講なので、学年のキリがいい

    デメリット

    • 無料体験期間がないので、すぐに解約しても1ヶ月分の料金がかかる
    • コンビニまで支払いにいかないといけない
    • 支払わないと受講できない
    • 受講できる期間がクレジット年払いより短い
    • 3月31日で自動解約されるので、引き続き受講する場合は手続きが必要

     


    まとめ

    同じ日に申し込んで、同じ金額を払っても、クレジットカード(12ヶ月プラン)とコンビニ一括払いでは、受講できる期間に少し違いがあります。

    受講期間の違い以外にも、それぞれに特徴(メリット・デメリット)がありますが、4月に始めるならクレジットカードで一括払いの方がおすすめです

    スタディサプリは月額980円と安いんですが、授業は分かりやすいです。

    無料体験もあるので、ぜひ試してみてください♪

     

    >>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
     
    >>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら