解約について

スタディサプリ(スタサプ)の利用停止と退会の違いについて。登録すると無料会員、課金すると有料会員になります

スタディサプリの「利用停止」と「退会」って、何が違うんですか?


利用停止は、お金を払うのをやめること(動画は見られなくなるけれど、個人の情報は残る)
退会は、スタディサプリのサービス自体をやめることです

 

2月18日からベーシックコースの料金が1,980円に値上げされます。

2月18日正午までに申し込みすれば、値上げ後も月々980円で受講できるので、早めに申し込みしてくださいね。

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

 

「利用停止」とは、有料会員をやめること



スタディサプリは、「登録」して「お金を払う」と授業の動画が見放題になります。(無料体験期間を除く)

利用停止とは、「有料会員をやめる」ということです。

お金を払うのをやめるから、講義の動画が自由に見られなくなります。

でも、登録情報自体は残るので、今までの学習状況の記録などは残ります。

「今はやらないけれど、将来的にスタディサプリを使うかもしれない」という場合には、利用停止にしておくと、簡単に再開できます。

↓こんな感じで、途中お休みして、再開することも可能です。

「退会」は完全にスタディサプリのサービスをやめること



退会は、「完全にスタディサプリのサービスをやめる」ということです。

ログインできなくなるので、過去の学習状況なども見ることができなくなります。

もう一度受講しようと思ったら、最初から登録することになります。

「将来的にもスタディサプリを利用することがない」という場合には、退会手続きでいいと思いますが、スタディサプリを再開する可能性があるなら、「利用停止」にしておくのがいいと思います。

まとめ

・利用停止は、有料会員をやめること
・退会は、スタディサプリ自体をやめること

2段階あるので、ちょっとややこしいですよね。

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

実質2ヶ月半無料!【スタディサプリのキャンペーン情報まとめ】スタディサプリ中学講座のキャンペーンコードとお得な支払い方法の情報をまとめています。...