支払いについて

3月からスタディサプリ(スタサプ)を受講する時の損しない支払い方法。どうやって払うのが一番安い?申し込み日と解約期限のまとめ

3月にスタディサプリを始める場合、いちばんお得な申し込み方法って何ですか?

よくわからないので教えてください。

 

3月にスタディサプリを始める場合は、クレジットカードの年払いがおすすめです。

いちばん早い3月1日の申込で、翌年3月14日まで受講できます。
(無料体験14日間+1年間)

都道府県によって入試日は違いますが、3月中旬には試験が終わっているところが多いので、試験が終わってすぐに解約すれば、1年単位の受講期間に収まります

クレジットカード支払いはキャンペーンも適用されるので、キャンペーンコードをGETしてお得にはじめてください♪

 
 

\キャッシュバック実施中/
↓キャンペーンコードはこちら↓

3月に申し込む場合は、クレジットカードで年払いがおすすめ

スタディサプリ中学講座の支払い方には、3パターンあります。

  • 月々払い(クレジット払い・キャリア決済)
  • 年払い(クレジット払い)
  • 3月31日までの一括払い(コンビニ払い)

クレジットカードの年払いがいちばんおすすめ

3月にクレジット払いで始める場合、(14日間体験のあとに支払いがスタートするので)実質的な開始日は3月15日~4月14日になります

そこから1年単位の支払いになるので、3月スタートは年払いでのキリがいいんです。

年払いで払うと、10ヶ月分の料金(9,800円)で12ヶ月間受講することができるので、年間で1960円も安くなります。

いちばん避けたいのはコンビニ払い

コンビニ払いは、14日無料体験がなく、3月31日までの一括支払いしかできません。
また、1日~月末を1ヶ月と考えるので、3月に申し込むと、

「3月分+来年度の1年分=1年1ヶ月分」

を支払うことになります。

2019年3月にコンビニ払いを選択した場合、支払う金額は税込みで11,056円でした。

消費税が8%なので、税抜で10,237円です。

クレジットカードで年払いすると1年分(9,800円)で済むのに、コンビニ払いだと1年1ヶ月分(10,237円)になってしまうので、あまりおすすめできません。

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

損しないためには解約日に注意

クレジットの年払いは、1年経つと自動継続されるので、受験が終わったら解約手続きが必要です。

解約を忘れて1年分が引き落とされても、その時点で解約すれば、差額が返金されるので安心してください。

無駄なお金を払わないようにするためには、解約する日が重要です。

「始めて支払いをした日(基準日)を過ぎないようにする」のがポイント

基準日って?

クレジット支払いを選択すると、申込日を1日目として、14日間の無料体験があります。
その翌日(15日目)にクレジットカードから受講料が引き落とされます。

初めて引き落としがあった日を「基準日」といいます。

クレジット払いの場合は、申し込んだ日の14日後が基準日になるのね!

3月1日にクレジット払いで申し込みすると、3月15日に最初の引落しがあります。

この場合、
年払いは「毎年3月15日」
月払いは「毎月15日」

に引落しがかかるので、その前日までに解約すれば、無駄なお金を払わなくていいということになります。

1年単位の解約日を過ぎてしまったら?

解約を忘れちゃったら、また1年分支払うの?

1年単位の話なので、うっかり解約を忘れてしまうということもあるかもしれません。

解約を忘れていることを思い出したら、なるべく早めに手続きしてください。

1年分を支払ったあとでも、1ヶ月単位の料金で計算しなおして、差額を返金してもらうことができます。

1年後の解約を忘れても、1ヶ月以内に気づけば、

9,800円-980円=8,820円(税抜)を返してもらうことができます。

返金手続きのやり方については、この記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【体験談】スタディサプリ(スタサプ)中学講座の返金の手続きは面倒じゃない?実際に返金したときの方法についてスタディサプリの申し込みなんですが、返金保証もあるし、クレジットカードで1年分を一括で支払おうと思っています。 万が一、続かなくて...

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

【3月】申し込み日と解約期限のまとめ

申し込みをした日と、支払いの基準になる日がちがうので、まとめてみました。

「受講期間1年の解約期限」までに利用停止すれば、1年間の受講費(税別9,800円)で受講できます。

その期間を過ぎてしまっても「プラス1ヶ月の解約期限」までに手続きすれば、プラス980円の負担で済みます。

【クレジットカード払いで申し込んだ場合の申し込み日と解約期限】

申込日 基準日 受講期間1年の解約期限
プラス1ヶ月の解約期限
3/1 3/15 3/14 4/14
3/2 3/16 3/15 4/15
3/3 3/17 3/16 4/16
3/4 3/18 3/17 4/17
3/5 3/19 3/18 4/18
3/6 3/20 3/19 4/19
3/7 3/21 3/20 4/20
3/8 3/22 3/21 4/21
3/9 3/23 3/22 4/22
3/10 3/24 3/23 4/23
3/11 3/25 3/24 4/24
3/12 3/26 3/25 4/25
3/13 3/27 3/26 4/26
3/14 3/28 3/27 4/27
3/15 3/29 3/28 4/28
3/16 3/30 3/29 4/29
3/17 3/31 3/30 4/29
3/18 4/1 3/31 4/30
3/19 4/2 4/1 5/1
3/20 4/3 4/2 5/2
3/21 4/4 4/3 5/3
3/22 4/5 4/4 5/4
3/23 4/6 4/5 5/5
3/24 4/7 4/6 5/6
3/25 4/8 4/7 5/7
3/26 4/9 4/8 5/8
3/27 4/10 4/9 5/9
3/28 4/11 4/10 5/10
3/29 4/12 4/11 5/11
3/30 4/13 4/12 5/12
3/31 4/14 4/13 5/13

もし、途中で受講をやめる時も、最初の課金日が3月15日なら「毎月15日」が基準日になります。

基準日の前日までに解約手続きをすれば、無駄なお金を払わなくてすみます。

基準日の確認方法

でも、申込んだ日なんて覚えてられないわ…

普通は、申し込んだ日なんて覚えていないと思います。
(私も覚えていません)

・サポートWebから確認する
・受講申し込みメールを見る
・クレジットカードの利用明細を見る

など、いくつか確認方法があります。

サポートWebから確認する

保護者用のページの「サポートWeb」の「利用照会」で、「注文履歴」が見られるので、申し込んだ日が分かります。

これは、「申し込んだ日」なので、クレジットカードで支払った場合は、注文日の14日後が基準日になります。

受講申し込みメールを見る

申込みをすると、「スタディサプリ講座受講お申込みの確認」というメールが送られてきます。

そのメールには、「初回決済日」が書いてありますので、その日が基準日になります。

クレジットカードの利用明細を見る

正確な日付は覚えていなくても、だいたい何月に始めたかは覚えていると思うので、その月のクレジットカードの利用明細を見れば、初回決済日が分かると思います。

その日が基準日になります。

まとめ

3月に申し込む場合は、クレジットカードで年払いするのがお得です。

スタディサプリは安いんですが、少しでも安い方がいいですもんね。

支払方法さえ決まれば、あとは解約期限に気を付けるだけなので、無駄なお金を払わなくていいように、受験が終わるころに、もう一度「基準日」を思い出してくださいね。

損しないポイントは、基準日の前日です!

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

あわせて読みたい
実質2ヶ月無料!2,000円キャッシュバック実施中【スタディサプリのキャンペーン情報まとめ】 2,000円キャッシュバックキャンペーン実施中 「小学・中学講座」は12月12日まで1ヶ月分無料&2,000円キャッシュバックキャ...