支払いについて

【スタディサプリ】月払いから年払いへはすぐ変えられる?支払い方法変更の手順(プラン変更のやり方)を解説します

ちゃんと続くか心配だから、最初は月々プランで契約しようと思っています。

続けられそうなら、割安になる年払いのプランに変更するつもりなんですが、変更は簡単にできますか?


支払いプランの変更はネット上で簡単にできますよ。

操作は簡単なんですが、切り替えするタイミングを間違うと重複して支払いが発生してしまいます。

ここでは、支払い方法の変更のやり方と、損しない「切り替えのタイミング」についても書いています。

 
 

\キャッシュバック実施中/
↓キャンペーンコードはこちら↓

年払いの解約は自動的に返金されない

スタディサプリ中学講座(ベーシックコース)の料金は、

月々プラン…1ヶ月あたり980円(税抜)
12ヶ月プラン…1年で9,800円(税抜)

なので、1年分をまとめて支払った方が年間で1960円お得です。

年払いの方が得なのは分かってるけど、もし続かなかったら、返金の手続きとか面倒そうだし…

そうですよね。

「1年分を先に支払いしたのに、ほとんどやってくれない」という可能性もゼロではないんですよね…。

年払いの途中で退会しても、月々プランの金額で計算しなおして残額を返金して貰えるんですが、自動的に返金されるのではなく、こちらから手続きしないといけないんです。

手続きを忘れると、返金してもらえません。

それなら、最初は月々払いにしておけば、ややこしいことをしないで済みます。

ちゃんと続けられそうなら、そこで年払いにすればいいんですもんね。

月々プランから、12ヶ月プランへ変更する方法について詳しく説明しておきます。

月々払いから、年払いへ変更する方法

一度「利用停止」して「12ヶ月プラン」を申し込む

スタディサプリは、支払っている途中で「支払いプランを切り替える」という操作ができません。

なので、一度、「月々プラン」の支払いを停止して、新たに「12ヶ月プラン」を申し込むという操作をすることになります。

操作は簡単で、1~2分もあればできます。

>>月払いから年払いへの変更のやり方

操作は簡単なんですが、変更するタイミングに注意してください。

年払いに変更するタイミングが悪いと、最悪の場合、約1ヶ月分無駄に支払うことになります。

いちばん無駄がないのは、基準日の直前の切り替えです。

年払いに変更するタイミングに注意!

「1ヶ月」の数えかた

スタディサプリでは、日割り計算はしてくれないので、支払いは「1ヶ月単位」です。

最初に支払いをした日が1日目(基準日)になります。

例えば、2月4日に最初の支払いをした場合は、「4日から翌月3日」を1ヶ月と数えます。

いちばん無駄のないタイミング

支払いの発生する前日に切り替えるのが、いちばん無駄がありません。

2月4日に最初の支払いをした場合、毎月4日に「4日~翌月3日」分が引き落とされます。

毎月4日に支払いが発生している場合は、その前日の3日に変更するのがいちばん得です。

3日に月々払いを解約して年払いを申込めば、重複するのは1日だけになります。

4日になってしまうと、翌月分が引き落とされるので、支払日の前日までに変更してください。

ギリギリまで待とう!と思って、忘れてしまうのが一番怖いので、残り2~3日なら切り替えてもいいと思います。

この例の場合、新しく申し込んだ年払いの基準日は3月3日なので、今度は「3日~翌月2日」を1ヶ月と数えます。

いちばん損するタイミング

逆に、支払いの発生する日に切り替えすると、1ヶ月分を無駄に支払うことになります

3月4日になると、4月3日までの1ヶ月分が引き落とされます。

その日に切り替え(月払いを解約して年払いを申込む)をすると、年払いの支払いが3月4日に始まります。

月払いで引き落とされた980円は返金されないので、1ヶ月分を重複して支払うことになります。

この例の場合、3月4日~4月3日までのあいだ、重複して支払いが発生しています。

年払いは、月払いの10ヶ月分(9800円)で、12ヶ月受講できるので、1ヶ月無駄にしても損する訳ではないんですが、やっぱり何となく嫌ですよね。

なので、年払いに変更する日には気を付けてくださいね。

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

基準日(申し込んだ日)の確認方法

でも、申し込んだ日を忘れそう…

普通は、申し込んだ日なんて覚えていないと思います。
(私も覚えていません)

・サポートWebから確認する
・受講申し込みメールを見る

など、いくつか確認方法があります。

サポートWebから確認する

保護者用のページの「サポートWeb」の「利用照会」で、「注文履歴」が見られるので、申し込んだ日が分かります。

これは、「申し込んだ日」なので、クレジットカードで支払った場合は、注文日の14日後が基準日になります。

受講申し込みメールを見る

申込みをすると、「スタディサプリ講座受講お申込みの確認」というメールが送られてきます。

そのメールには、「初回決済日」が書いてありますので、その日が基準日になります。

月払いから年払いへの変更手続きのやり方

スタディサプリは、途中で支払いプランを切り替えることができないので、月払いの「利用停止」をしてから、年払いの「申し込み」をします。

月払いの利用停止の方法

1.サポートWeb(保護者のページ)にログイン

学習Web(子どものページ)とサポートWeb(保護者のページ)があるので、保護者のページの方にログインしてください。

2.利用照会をクリック

サポートWebの上の方に、「利用照会」というのがあるので、そこをクリックしてください。

3.「利用を停止する」をクリック

お子さんが一人の場合は、名前が表示されていると思います。
2人以上が利用していて、ひとりだけ利用停止する場合は、画面左上の学習者選択リストから、利用停止するお子さんを選んでください。

利用停止するお子さんが表示されているのを確認して「利用を停止する」をクリックしてください。

そこから、画面の表示に従って、利用停止の手続きを進めてください。

「講座受講を停止する」のボタンを押せば、利用停止になります

パスワードを入れたり、アンケートに答えたり、いくつか手順はありますが、順番に進めていけば、利用停止することができます。

年払いの申し込みのやり方

利用照会から「お支払い手続き」をクリック

利用照会をクリックして、受講しているお子さんを選ぶと、「このカウントは一部の講義しか見られない利用制限がかかっています」となります。

その下の「お支払い手続き」のボタンを押してください。

支払い方法(クレジットカード)と支払いプラン(12ヶ月プラン)を選択し、手続きを進めてください。

あとは、画面の指示のとおりに手続きを進めていけば大丈夫です。

まとめ

月払いから年払いへの変更は1~2分程度で済む簡単な手続きです。

どうしようかな…と悩んでいるなら、とりあえず月払いにしておいて、様子を見て変更するといいと思いますよ♪

変更のタイミングだけには気をつけてくださいね。

 

>>【スタディサプリ中学講座】申し込みはこちら
 
>>【スタディサプリ高校講座】申し込みはこちら
 

あわせて読みたい
実質2ヶ月無料!2,000円キャッシュバック実施中【スタディサプリのキャンペーン情報まとめ】 2,000円キャッシュバックキャンペーン実施中 「小学・中学講座」は12月12日まで1ヶ月分無料&2,000円キャッシュバックキャ...